レタスのくるくるおつまみ

手軽につくれるレタスのくるくるおつまみのレシピです。
MENU

レタスのくるくるおつまみ

 

材料

レタス数枚。
ハム、チーズ、ソーセージなど冷蔵庫に中にあるものをお好みで。
爪楊枝

 

作り方

レタスを軽く水洗いし、適当な大きさに手でちぎります。このレタスで具材をまくので、5cm幅くらいで少し細長めにちぎるのがコツです。水をよく切り、できればキッチンタオルなどで水気を取ります。レタスは少し多めに用意しておくと、残ったレタスでサラダを作ってもよいので、はじめに多めにカットしておくとよいです。次に具材を用意しますが、ハムのようにレタスと一緒に巻き込めるものはそのまま、チーズやソーセージのようにレタスを巻くものはレタスの幅に合わせて大きさをカットします。具材を一つずつ、レタスでくるくると巻き、爪楊枝で刺して止めれば完成です。具材は細長くできるもの、平べったいものならなんでも巻けるので、ヤングコーンやサラミ、生ハムなどもおいしいです。アスパラのように味の薄いものはマヨネーズを少しつけて巻き込むと良いです。

 

あとがき

主人がおつまみを欲しがった時に、冷蔵庫にあったレタスやハムを切ってそのまま並べたところ、食べにくいし味気ないからなんとかしてくれと言われて思いつきました。ひとつひとつ巻くのがちょっと面倒ですが、同じ材料でも格段におつまみっぽくなるので、普段でも時間のあるときは作ってあげます。揚げ物などにくらべてヘルシーですし、作るときに汚れ物がほとんど出ないのが楽ちんです。また、ただのサラダよりも見た目が良くてボリュームも出るので、ちょっとしたお客様にも出せます。ガラスの器に盛ったり、かわいいペーパーなど常備しておくとなおよいと思います。作るときのコツはとにかくきちんと水気を切ることと、あまり薄い葉は使わないこと。ぺちゃんこの葉だとちょっとみすぼらしくなるので注意してください。

このページの先頭へ