豚肉と野菜の中華炒め

手軽に作れる豚肉と野菜の中華炒めのレシピです。
MENU

豚肉と野菜の中華炒め

 

材料

2人分
豚肉(薄切り、豚バラ肉、小間切れなど) 200g
野菜2、3種類
(たけのこ、れんこん、じゃがいも、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、しいたけ、エリンギ、しめじ、もやしなど)

 

調味料
塩こしょう 少々
にんにく 少々
しょうが 少々
ごま油 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
酒 小さじ1
中華だし 小さじ1

 

作り方

豚肉を一口サイズにカットします。
野菜を2、3種類食べやすい大きさにカットします。
しょうゆ、砂糖、酒、中華だしはあらかじめ別の容器に入れて混ぜておきます。

 

フライパンに油をひき、弱火でにんにくとしょうがを炒めて香りを出します。
香りが出てきたら豚肉を投入して中火で炒めます。
火が通りにくい野菜を選んだ時は、豚肉と一緒に炒め始めてOKです。
火が通りやすい野菜の時は、豚肉から先に炒めます。

 

豚肉に8割程度火が通ったら野菜を投入して炒めます。
塩こしょうをふり、肉と野菜に火が完全に通ったら、あらかじめ合わせておいた調味料を入れて強火でさっと炒めます。
最後に香り付けにごま油を回し入れたら、お皿にもりつけて完成です。

 

あとがき

家でよく作る一品です。
しっかり味付けすることで、おつまみだけでなくお弁当のおかずやご飯にそのままかけて食べてもがっつりおいしく食べられます。
豚肉+タケノコ+ピーマン+しめじ がおすすめですが、材料がなければご自宅の冷蔵庫に入っている野菜で作ることができます。
入れる野菜を選ばないので、ほとんどの野菜でおいしく食べることができます。

 

隠し味で、調味料を入れる時にマヨネーズを少し入れるとさらにおいしくなります。
豚肉がない時は、鶏肉や牛肉でも代用可能です。
炒めた最後に、水溶き片栗粉を入れると、ご飯に乗せたり、うどんやちゃんぽんめんなどの麺類に乗せたりしてメインやしめとしてもお召し上がり頂けるかと思います。

 

このページの先頭へ